スクール案内スタッフ紹介教育旅行ゲレンデ情報メールリンクおまけEnglishトップページ

北アルプスの絶景

志賀高原での 教育旅行・修学旅行・スキー教室

キタムラスノースポーツスクール 志賀一井ホテル志賀一井ホテル
印刷用・PDF
上信越国立公園の中心に位置する志賀高原は、1998年に長野オリンピックの会場となり、現在もワールドカップなどの大会が開催される国際的なスノーリゾートです。 19のスキー場に60基ほどののリフト・ゴンドラを有する圧倒的スケールはアジア最大といわれ、上級者であっても一日では回りきれないほどです。私たちは、この志賀高原の中心的存在の、一の瀬スキー場で、皆様のスキーをはじめとするスノースポーツ体験のお手伝いをいたします。
校長北村芳則
校長 北村芳則
ISIA会員
SIAステージV
日赤救急法救急員

スキースクールの理念
スキー・スノーボードは、自然の中で風を切り、スピードを楽しみ、滑り降りる爽快感を味わえる楽しいスノースポーツです。冬のレジャーとして、広く人々に浸透し続けています。雪国でなければ出来ないという特殊性を持っています。一面、冬山の大自然の中で行う大変危険を伴うスポーツでもあります。安全を第一に、スキー・スノーボードの基礎・基本操作の習得、スキー場でのルールやマナーを習得していただくと共に、志賀高原の自然を肌で感じていただきたいと考えます。
修学旅行・スキー教室は、学校生活の中でも大きな思い出に残る行事であり、自然の中に身をおき、非日常生活の中で、生徒さん同士の連帯・協力・友情を深める時間でもあります。また新しいことにチャレンジすることで、上達までの過程での達成感が、個々の自信につながりその後の学校生活に活かされると思っております。
私たちは、学校行事の一環と心得、素晴らしい成果が挙げられますように、ホテル・レンタル・スクールとが一体となってお手伝いいたします。
スノースポーツが大好きで経験豊富なコーチ陣が楽しい講習を行います 講習風景
タンネの森スキー場講習風景
当スクールは、スキーをはじめスノースポーツの楽しさ、面白さを一人でも多くの生徒さんに伝えられるように、 プロの有資格者はもちろん所属スタッフすべてが、スキーの基礎・基本理論、最新の指導法、救急法や安全知識などの専門的な研修や、志賀高原の環境・自然の知識等も習得しております。
指導経験豊かなスタッフが、安全を第一に生徒さん一人ひとりの個性に対応した、きめ細やかで楽しいレッスン展開が私たちのモットーです。
障害を持たれる生徒さんへの対応について(PDF)
障害をお持ちの生徒さんも、安全に雪山のスポーツを体験できるように、スクールとホテルが協力体制をとってサポートいたします。障害者スキー指導に関する研修を受けたスタッフが在籍しており、担当いたします。(要相談・要予約)
一の瀬フェミリースキー場
一の瀬ファミリースキー場
ロケーション(一の瀬エリア)
エリアマップ
一の瀬エリアマップ
一の瀬エリアはファミリースキー場・タンネの森オコジョスキー場・ダイヤモンドスキー場があります。ホテルは一の瀬旅館街の中心にありいずれのスキー場へは2分程度で行けます。団体レッスンの基本はタンネの森オコジョスキー場からはじめますが、広いエリアを使ってそれぞれの進行状況でご満足いただけるようにいたします。
また、一日をかけて、志賀高原の特徴であるいくつものスキー場をめぐるゲレンデツアー(昼食は別の場所)もレベルに応じて可能です。
講習会場
ファミリースキー場ペアA/B線
機動力(リフト) リフト料金(団体)2014版
一の瀬エリアのスキー場には10基のリフトがあります。
レベルに応じた斜面を選び、多種多様なコースを満喫していただけます。隣の高天ヶ原マンモススキー場に3基があり、講習時間内で移動が可能です。

教育旅行専用料金
モデルプラン(3泊4日) 特記事項
初日 午後・夕刻到着
夕食
打合せ(学校・旅行社・スキースクール)
ホテルにて用具合わせ
講習風景1
スクールスタッフがお出迎えいたします。
バスからの荷物搬出のお手伝いもいたします。
2日目  7:30朝食
 8:00朝食後食堂にて開校式
 8:30着替え・準備
 8:45班ごとに玄関前集合・出発
     講習(2h)
11:00講習終了・ホテルに移動
     昼食(インストラクターと共に班単位で)
13:00玄関前集合出発
     講習(2h)
15:15講習終了・ホテルに移動
     玄関前で解散
17:30学校とスキースクールの打合せ
     夕食
    ご希望により講話・班別ミーティング(有料)

食堂での開校式
さあゲレンデへ!
開校式式次第
@学校団長挨拶
Aスキースクール校長挨拶
Bインストラクター紹介
C生徒代表挨拶
D諸注意
当スクールでの特徴として、朝食後に食堂で開校式を行います。諸注意の中で、服装の注意、小物3点(帽子・ゴーグル・手袋)の必要性、講習中の注意事項をご説明申し上げます。また、ロビーでの出発前にブーツの履き方にスタッフがお手伝いし、玄関前から班ごとの移動となります。再度ゲレンデに集まることなく講習に入ることができます。
昼食時はゲレンデにスキー・ストックを置いてきます。
夕方は玄関前まで持ち帰ります。

3日目  8:45玄関前集合出発
     講習(2h)
11:00講習終了・ホテルに移動
     昼食(インストラクターと共に班単位で)
13:00玄関前集合出発
15:15講習終了・ホテルに移動
     玄関前で解散
17:30学校とスキースクール打合せ
     夕食
講習風景2
リフトに乗って!
2日目の昼以降、玄関前の集合時間は、各班インストラクターから班の生徒さんにお伝えいたします。多少の時間差を設けてスピーディーに動けるように配慮いたします。

ナイタースキーをご希望の場合、講習ゲレンデとは斜度の違い、スピード感の違いなどがあります。各班の進行状況で無理な生徒さんも出る可能性があります。
4日目  8:45玄関前集合出発
     講習(2h)
11:00講習終了・ホテルに移動
     昼食(インストラクターと共に班単位で)
13:00玄関前集合出発
15:15講習終了・集合
     閉校式(ゲレンデ下部にて)
     終了後インストラクターと共に班ごとにレンタル返却
     ホテルに移動・ブーツ⇒小物⇒ウエア返却
     帰り準備
     ホテル出発
林間コースを滑る!
コーチによるデモンストレーション
閉講式風景
出発の時間に合わせてスタート時間の調整を致します。
閉校式前に担当インストラクターによるデモンストレーションも行えます。
閉校式式次第
@学校団長挨拶
Aスキースクール校長講評
B修了証授与
C生徒代表挨拶
修了証は代表の生徒さんにお渡しいたします。他はお帰りの際にすべてお渡しいたします。

バスの出発をお見送りいたします。
修了証(キタムラスノースポーツスクールオリジナル)
オリジナル修了証を発行いたします。
思い出に残るものとして、A6サイズで他の写真と一緒に保存できるようにしております。
お一人でなく班員全員での写真が大変好評を得ております。撮影・制作はスクールスタッフで行います。閉講式に代表の方にお渡しいたします。
KSSSオリジナルの修了証 A6サイズでフルカラー!
検定(SIA公認校だから実施可能) 
IT検定ゴールドメダル
国際スキー技術検定
国際職業スキー教師連盟(ISIA)が定めた技術検定。国際的な基準で評価。ランクは全部で7種。
.検定料:\2,000 ・認定料:\1,100-\1,600
 
ジュニアIT検定ゴールドメダル
ジュニア国際スキー技術検定
中学生以下を対象とした検定。全部で6種類。
検定料\1,500 / 認定料:\1,200-\1,400
班編成のアドバイス
1.班人数について、スキーの場合一班8〜10名、スノーボードの場合一班6〜8名編成が良いです。さらに少なければ、それだけ安全で進歩度合も早くなります。
2.生徒さんの健康状態、既往症、過去1年の怪我などの特記事項について、事前にお知らせください。
3.初日欠席などの生徒さんのために、特別班編成用コーチ1名(別料金)をご予定いただけますと、講習が円滑に進みます。
4.スキー経験者のある学校さんのために、
事前アンケートの参考資料です。(PDF)
安全対策 ・ 万一の事故発生、体調不良者発生の連絡チャート(PDF) スキースクールの危険告知
基本的に、学校様の本部は志賀一井ホテル内2階ロビーに置きます。当スクールでは、担当インストラクター以外に校長を含め2名以上のサポートスタッフを準備しております。各スタッフ間の連絡は携帯電話を使用しております。
校長をはじめ、日本赤十字社救急法救急員の資格保持者のほか、日赤普通救急法、消防署救急法の講習受講修了者が多数在籍しております。講習中にケガや体調不良を起こされた生徒さんは、スクールスタッフがホテルまで引率いたします。
現地一の瀬エリアには、一の瀬ダイヤモンドスキー場内のレストランダイヤモンド2階に冬季限定の診療所が12月半ばから3月末まで常設されます。レントゲン設備はありません。緊急の場合、救急車は5〜10分程度で来て、北信総合病院もしくは緊急医に搬送されます。

ご希望によってゲレンデ本部を置くことも出来ます。
○タンネの森オコジョスキー場=レストラン鐘のなる丘内
○一の瀬ファミリースキー場=無料休憩所内
○一の瀬ダイヤモンドスキー場=レストランダイヤモンド内


参考:全国スキー安全対策協議会

団体レッスン用料金表
お問い合わせ先
校長携帯 : 090-3043-3806
ファックス  : 050-3383-3925




スクール案内スタッフ紹介教育旅行ゲレンデ情報メールリンクおまけEnglishトップページ